眺めのわるい部屋〜山奥で木を削る日々〜山奥の村で4匹のウサギと暮らす木工家の製作日記

| CALENDAR | ウサギの本 | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | 連絡先など |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
杉のミニテーブル 後編 20:42
今日の奈良は風が強くとても寒いです。
枯葉が舞い散り、山の景色も殺風景な冬景色へと移行中。


今回は前編の続きです。
まずは裏面の塗装から。
使用オイルはいつもと同じオスモのエキストラクリアーとノーマルクリアー。










足の付け根のアップ。






表も塗装しました。







下塗りをエキストラクリアーで3〜5回塗り重ね、
上塗りをノーマルクリアー2回塗りで仕上げてます。






写真じゃちょいとガニマタに見えます・・・。




では、完成品を。
















ちょっと判りにくいですね。
実物はもっと深みの有る落ち着いた雰囲気が有るのですが・・・。
室内撮影は携帯カメラには厳しいです。
良いデジカメが欲しいデス。







OKランキングに参加しています。クリックして頂けたら励みになります。NG

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
| テーブル | comments(1) | trackbacks(0) | posted by 父Boo -
スポンサーサイト 20:42
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








携帯のカメラで撮影されても、すばらしい作品に見えますよ。
でも、父Booさんがそうおっしゃるのなら、実物を目の当たりに
したら、きっともっとすごい作品なのでしょうね。
機会があれば見てみたいです。
posted by 神戸のかものはし | 2007/11/22 5:24 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://20071030.jugem.jp/trackback/8
<< NEW | TOP | OLD>>